副業・学び

簿記3級ネット試験ってどうなの?受験してきた感想について

こんにちは、Tatsuoです。

今回は、今年の12月から施行開始となった日商簿記3級ネット試験を先日受験してきましたのでその感想などを交えてついて詳しく解説します。

この記事はこんな方向け

・日商簿記検定の3級の受験を考えられている方

・日商簿記3級ネット試験の受験者の感想が知りたい方

・会場試験とネット試験どちらで受けようか迷っている方

申込から前日まで

ネット試験の申込から前日までの流れについて解説します。

こちらのサイトから申請手続きが可能です。会員登録をして、ログインし申込が可能です。再受験は、受験してから翌日に申込が可能なようです。

申込をすると、完了メールが届き、会場や時間などについてはそちらに書いてあります。受験日の3日前くらいまで受験日時の変更ができるようです。

前日に最終確認のメールが届きます。身分証などの持ち物を確認しておきましょう。

そして翌日の試験に備えて早めに就寝しましょう。

試験当日

試験当日の流れについて解説します。

会場に到着すると、受付にて身分証の提示を求められます。

注意事項が書いている紙に署名をし、PCへログインできるIDとパスワードを書いた紙をもらえます。

電卓以外の持ち込みはできないので、荷物はロッカーへ入れておきます。

PCルームへ入ると、所定の机にPCとA4用紙2枚、シャーペンと消しゴムが設置されています。

私の場合は、試験開始時間が10時からでしたが、時間より前でも開始して良かったので自分の良いタイミングでログインして、試験開始ボタンを押せば試験スタートです。

ネット試験の詳細について

ネット試験の詳細について解説します。

ネット試験の詳細

第1問 仕訳15問 (45点)

第2問 問1と問2で合計2題 (20点)

・補助簿の選択問題、記入問題

・勘定記入の問題

・理論問題の選択問題

・伝票会計の穴埋め問題

第3問 (35点)

・精算表

・財務諸表

第1問は、仕訳です。難易度は過去問よりも優しく感じました。

仕訳をやるときの勘定科目は、選択式のため、わざわざA4用紙に仕訳を書かなくてもPC上で仕訳した方が早いと思いました。

第2問は、私が受験した時は理論問題の選択問題と伝票の穴埋め問題でしたが、こちらは過去問よりも難しく感じました。

第3問は、私の場合は精算表でした。難易度は過去問と同程度かと思いました。

精算表でしたので、こちらも直接修正記入のところに金額を入れていきましたので、紙はほとんど使いませんでした。

受験した感想とメリット・デメリット

まずメリットですが、

メリット
  1. 即座に試験結果がわかる。
  2. 不合格であっても、いつでも受験可能。
  3. 試験時間も短く、問題数も少ない。

やはり、試験結果が即座にわかるのはありがたいです。

試験後、合格発表までモヤモヤする期間がないだけでも充分メリットだと思います。また、不合格の場合でも翌日からすぐに申込可能です。

会場受験の場合、定員オーバーで受験できないといったことがある(Tastuoは、11月に会場受験定員オーバーで受験できず)ので、自分の好きなタイミングで受験できるのは、有難いと思います。

後、思ったより紙を使用しなくても大丈夫でした。第1問の仕訳はPC上で勘定科目が選択できるので時短になりますね。

会場受験よりも時間と問題が少ないのも個人的にはメリットかなと思います。

次にデメリットは、

デメリット
  1. 間違えている箇所が詳細までわからない。
  2. 会場受験よりも運営コストがかからないのに費用が高い。
  3. PC操作が極端に苦手な方には厳しい。

デメリットの1つ目は、間違いの箇所が詳細まで分からない点です。

大問ごとの点数はわかりますが、どの部分が間違っているかは自分の感覚次第というところでしょうか。

2つ目は、会場受験よりも運営コストがかからないはずなのに、受験料は会場受験と変わらないです。値下げしてもらえると財布に優しいです。

3つ目はPC操作が全くできない方には厳しいと思う点です。

ネット試験なので最低限キーボード入力ができれば大丈夫だと思いました。

メリット・デメリットを述べてきましたが、個人的には3級の場合は、キーボード入力が可能なら、ネット試験で充分かなと思いました。

簿記3級の勉強法については、以下の記事で紹介しておりますのでよろしければご参考ください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

メリット・デメリットを考慮しても、3級については、個人的にはキーボード入力が可能であれば会場受験よりもネット試験をおすすめします。

いつでも好きなタイミングで受けられるのは最大のメリットですね。

今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Twitterもやっています(@tatsuotv)、もしよろしければフォローお願いします。

ABOUT ME
Tatsuo
大手子会社勤務(事務職)。1992年生まれのゆとり世代。2020年からつみたてNISA(eMAXXISSlim S&P500)特定口座(eMAXXISSlim オールカントリー )にて投資。基本インデックス投資派で、高配当株投資は勉強中です。楽天経済圏へ移行、ふるさと納税を実施。FP3級試験、日商簿記3級取得。ゲーム好きです。